サカ速+

サッカーまとめブログです。2ちゃんねる(2ch) のサッカー関連のニュースやネタを取り扱っています。

    2016年06月

    1 :Egg ★@\(^o^)/ :2016/06/30(木) 15:03:11.73
     
    ◆限られた戦力で魅力的なスタイルを実現する男

    現在世界で最も優れた指揮官は誰なのか。近年ではジョゼップ・グアルディオラ、ジョゼ・モウリーニョ、カルロ・アンチェロッティ、ディエゴ・シメオネといったあたりだろうか。しかし、伊『Calciomercato』はこの4人でもイタリア代表を率いるアントニオ・コンテには敵わないと断言している。

    同メディアがコンテを世界最高の指揮官と考える理由は、その選手層にある。コンテはイタリアを率いてスペイン代表を2-0で破ったが、選手層の豪華さではスペインやイングランド、ベルギー、ドイツ、フランスらの方が上だろう。

    今回のEURO2016に臨むイタリア代表は史上最弱との見方さえあった。しかしコンテは常に適切な11人をピッチに送り出し、確かな結果を残している。特にスペイン戦では決して守り切るわけではなく、巧みなパスワークで試合を支配していた。

    グアルディオラ、アンチェロッティの2人も名将だが、同メディアは彼らが率いたチームはスター選手が所属するチームばかりだと主張しており、弱者の立場で結果を残していないことがコンテとの明確な差だと伝えている。

    モウリーニョもポルトでチャンピオンズリーグ優勝を果たすなど印象的な結果を残しているが、同メディアはコンテに比べてモウリーニョのサッカーは魅力的ではないと指摘。スペイン相手にゲームを支配したコンテの方が実力は上と捉えている。

    最後に残ったのはシメオネだが、シメオネのサッカーは少しコンテと似ている部分がある。選手たちは献身的に走り、激しくファイトする。このあたりはコンテの求めていることと同じだ。

    しかし同メディアは、コンテの作るチームはシメオネのチームほど守備的ではないと主張しており、徹底的に守備を固めるシメオネよりコンテの方が魅力的との意見だ。

    限られた戦力で結果を出し、なおかつ見る者を魅了する面白いスタイルで戦う。この両方を実現しているコンテはまさに現在世界最高の指揮官なのかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00010005-theworld-socc
    football01-625x352
     
    【<現在世界で最も優れた指揮官は誰?>グアルディオラ、モウリーニョ、シメオネ、アンチェロッティなど忘れろ!】の続きを読む

    1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2016/06/28(火) 22:11:20.40
    サッカー日本代表MFの長谷部誠(32、フランクフルト)が28日、自身の公式サイトで来月結婚することを報告した。

     「いつも応援して下さる皆様へ」の書き出しで「このたびは突然のご報告となり申し訳ございません。私事ではこざいますが、来月入籍する運びとなりました事をどこよりも先にこちらでご報告させていただきます」と発表。

     「本来であれば入籍後にご報告する事が一番の形ではありましたが、残念ながら私の意に反して近日中に本件について報道される可能性が出てきた為、このような形でのご報告になりました」と、お相手については触れず「いつも応援して下さる皆様とはこれからも誠意を持って向き合い、共に歩んでいけたらと思っています」と決意を新たにしている。 

    2016-06-28 20:12
    http://www.oricon.co.jp/news/2074200/full/

    ★1 2016/06/28(火) 20:19:07.60
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467112747/

    b8574634

    【【長谷部結婚!!】日本代表の長谷部誠、公式サイトで来月結婚することを報告!】の続きを読む


    1 :Egg ★@\(^o^)/ :2016/06/28(火) 06:45:42.61
    トルコの名門フェネルバフチェが、オランダ1部のADOデン・ハーグに在籍する
    日本代表FWハーフナー・マイク獲得に興味を示しているようだ。トルコメディア『ファナティック』が報じた。

    2015/16シーズンを2位で終えたフェネルバフチェは来季に向けて覇権奪回を狙いたいところだが、
    ファイナンシャルフェアプレー(FFP)の影響で補強予算が限られておりカネにモノを言わせて選手を獲得することができない状況にある。

    そこでフロントは元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシを売却して新たな選手を獲得するための資金を捻出しようと考えている。
    そしてハーフナーはチームを去ると見られるエースの後釜候補に挙げられた。

    同メディアによれば、フェネルバフチェ側は限られた資金をやりくりしてADOとの交渉をまとめ、
    移籍金200万ユーロ(約2億5000万円)ほどでハーフナーを獲得する意向だという。

    すでにフェルナンドンというブラジル人ストライカーが在籍しているものの、
    オランダ1部で1シーズン16得点を挙げた実力は高く評価されている。

    ADOはかつて浦和レッズを率いたゼリコ・ペトロビッチ監督の就任を発表したばかりで、
    絶対的エースのハーフナーはもちろん来季も攻撃の核として期待されている。

    それでもトルコ移籍は実現するのか。
    フェネルバフチェはトルコ屈指の強豪クラブなだけに、今後の動向が注目される。

    フットボールチャンネル
    http://www.footballchannel.jp/2016/06/27/post160700/

    写真
    http://fotocdncube.fanatik.com.tr/images/16x9/2016/06/27/5035172.jpg?w=658&h=370
    http://www.footballchannel.jp/wordpress/assets/2016/06/201606_havenaar_getty-560x373.jpg


    トルコメディア『ファナティック』
    http://www.fanatik.com.tr/2016/06/27/fenerbahce-de-hedef-mike-havenaar-1240278
    201606_havenaar_getty-560x373

    【<トルコの名門>フェネルバフチェが日本代表FWハーフナー・マイク獲得に興味!ファン・ペルシの後釜候補】の続きを読む

    1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2016/06/25(土) 23:00:10.37
    U-16世代のハンガリー、マリ、メキシコ代表を迎え、鳥取県で開催されているインターナショナルドリームカップ2016。

    日本は初戦で棚橋尭士の2得点に中村敬斗、上月壮一郎がゴールを決め、ハンガリーに4-1と快勝した。

    24日に行われたマリとの第2戦は、ハンガリー相手にも珠玉のテクニックを披露した久保建英(FC東京U-18)が魅せた。

    https://www.youtube.com/watch?v=m1TsYCye2Yo

    38分、右サイドでボールを受けた久保はペナルティーエリアで2人を翻弄!
    最後は右足で中央へ折り返し、FC東京のチームメイトである平川怜の先制ゴールをお膳立てした。

    最初に対峙した相手をあっさりはがした後カバーにやってきたもう1人を切り返して翻弄すると、
    再び対応に戻った最初のDFを今度は軽くボールを浮かしてかわすという、圧巻のテクニックであった。

    久保は後半にも“らしさ”を発揮する。

    https://www.youtube.com/watch?time_continue=84&v=OH1lqsDBZq4

    ゴールには繋がらなかったものの、ハンガリー戦でも見せた“時を止める”スルーパスで再び決定機を演出していた。

    試合はこの後マリに逆転を許し1-2で敗れてしまったが、昨年のU-17ワールドカップで
    準優勝に輝くなどこの年代で圧倒的な強さを誇る相手にも、久保の能力は全く引けをとっていなかったようだ。

    大会は26日が最終日で、日本はメキシコと対戦。連勝で首位に立ったマリはハンガリー相手に勝利すると優勝が決まる。

    http://qoly.jp/2016/06/25/takefusa-kubo-assist-vs-u-16-mali?part=2


    【【期待の星】久保建英、再び“超テクニック”を発動!世代屈指の相手を弄ぶ】の続きを読む


    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 11:41:30.19 ID:CAP_USER9.net
    サッカー元アルゼンチン代表のレジェンド、ディエゴ・マラドーナ氏が27日、代表引退を表明したリオネル・メッシに思いとどまるよう訴えた。 

     マラドーナ氏はアルゼンチン紙ラ・ナシオンに対して「メッシは代表にとどまらなければならない。今後もプレーし続けるのだから、とどまるべきだ」とコメント。そして2018年に開催されるW杯ロシア大会(2018 World Cup)で「彼は世界チャンピオンになれる」と語った。 

     現在29歳のメッシは、世界最高の選手として広く知れ渡っているが、アルゼンチン代表では決勝の舞台で4度も敗れており、26日のコパ・アメリカ・センテナリオ決勝でチリに敗れたあと、報道陣に対して代表引退を表明していた。 

     1986年のW杯メキシコ大会で優勝を果たしているマラドーナ氏は、アルゼンチン代表がタイトルから遠ざかっているのはアルゼンチンサッカー協会(AFA)の責任との見解を示し、自分たちの無能さを隠すため、メッシに敗北の責任を取らせたとしている。 

     マラドーナ氏は「人々はメッシが去らなければならないと言うが、アルゼンチンのサッカーがどうして悲惨な状況に陥っているのかについて、現実から目をそらしているだけだ」と語った。 

     代表引退を表明したメッシに対しては、アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領も撤回に向けて説得に乗り出しており、広報担当者はAFPに対し、「大統領はメッシと連絡を取り、代表チームでのパフォーマンスを誇りに思っていると伝え、批判を無視するよう求めた」と明かしている。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000015-jij_afp-socc 

    【サッカー】<メッシ>アルゼンチン代表引退を表明 !「これで最後だ」★4 
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467042217/


    7141df1f

    【メッシの代表引退表明、母国の英雄マラドーナと大統領が撤回を求める!】の続きを読む

    このページのトップヘ