サカ速+

サッカーまとめブログです。2ちゃんねる(2ch) のサッカー関連のニュースやネタを取り扱っています。

    カテゴリ: 国内サッカー

    1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2016/06/28(火) 22:11:20.40
    サッカー日本代表MFの長谷部誠(32、フランクフルト)が28日、自身の公式サイトで来月結婚することを報告した。

     「いつも応援して下さる皆様へ」の書き出しで「このたびは突然のご報告となり申し訳ございません。私事ではこざいますが、来月入籍する運びとなりました事をどこよりも先にこちらでご報告させていただきます」と発表。

     「本来であれば入籍後にご報告する事が一番の形ではありましたが、残念ながら私の意に反して近日中に本件について報道される可能性が出てきた為、このような形でのご報告になりました」と、お相手については触れず「いつも応援して下さる皆様とはこれからも誠意を持って向き合い、共に歩んでいけたらと思っています」と決意を新たにしている。 

    2016-06-28 20:12
    http://www.oricon.co.jp/news/2074200/full/

    ★1 2016/06/28(火) 20:19:07.60
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467112747/

    b8574634

    【【長谷部結婚!!】日本代表の長谷部誠、公式サイトで来月結婚することを報告!】の続きを読む

    1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2016/06/25(土) 23:00:10.37
    U-16世代のハンガリー、マリ、メキシコ代表を迎え、鳥取県で開催されているインターナショナルドリームカップ2016。

    日本は初戦で棚橋尭士の2得点に中村敬斗、上月壮一郎がゴールを決め、ハンガリーに4-1と快勝した。

    24日に行われたマリとの第2戦は、ハンガリー相手にも珠玉のテクニックを披露した久保建英(FC東京U-18)が魅せた。

    https://www.youtube.com/watch?v=m1TsYCye2Yo

    38分、右サイドでボールを受けた久保はペナルティーエリアで2人を翻弄!
    最後は右足で中央へ折り返し、FC東京のチームメイトである平川怜の先制ゴールをお膳立てした。

    最初に対峙した相手をあっさりはがした後カバーにやってきたもう1人を切り返して翻弄すると、
    再び対応に戻った最初のDFを今度は軽くボールを浮かしてかわすという、圧巻のテクニックであった。

    久保は後半にも“らしさ”を発揮する。

    https://www.youtube.com/watch?time_continue=84&v=OH1lqsDBZq4

    ゴールには繋がらなかったものの、ハンガリー戦でも見せた“時を止める”スルーパスで再び決定機を演出していた。

    試合はこの後マリに逆転を許し1-2で敗れてしまったが、昨年のU-17ワールドカップで
    準優勝に輝くなどこの年代で圧倒的な強さを誇る相手にも、久保の能力は全く引けをとっていなかったようだ。

    大会は26日が最終日で、日本はメキシコと対戦。連勝で首位に立ったマリはハンガリー相手に勝利すると優勝が決まる。

    http://qoly.jp/2016/06/25/takefusa-kubo-assist-vs-u-16-mali?part=2


    【【期待の星】久保建英、再び“超テクニック”を発動!世代屈指の相手を弄ぶ】の続きを読む

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 06:15:26.39 ID:CAP_USER*.net
    2016年2月13日6時0分スポーツ報知

     U―23(23歳以下)日本代表のF東京DF室屋成(21)が、左足首付近を骨折していることが12日、分かった。同日夜に緊急帰京した。全治は未定だが、3月下旬に予定されている同代表の海外遠征には参加できない見込み。
    今後の復帰時期にもよるが、8月のリオデジャネイロ五輪にも影響が出てくることは必至。主力の右サイドバック(SB)の負傷で、手倉森ジャパンに暗雲が垂れこめた。

     左膝から足首に厚く巻かれた包帯が、負傷の大きさを表していた。大事を取り、車いすに乗って宮崎空港に現れた室屋は無言のまま、羽田空港行きの飛行機へと乗り込んだ。

     F東京の宮崎・都城キャンプ初日となった11日、練習中の接触で左足首をひねるように痛めた。その場で動けなくなるほどではなかったが、練習後に宮崎県内の病院で検査を受けたところ、骨折していることが判明した。
    城福浩監督(54)は「まだ詳細に検査していないので細かい箇所や全治はこれから」と話しており、13日に都内の病院で精密検査を受けるもようだ。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20160212-OHT1T50220.html

    seimuroya-500x314
    http://soccerking.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2015/05/seimuroya-500x314.jpg

    【【悲報】室屋、左足首付近を骨折!リオ五輪に暗雲 (スポーツ報知)】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 10:34:40.57 ID:CAP_USER*.net
    【金沢新戦力】ロマリオ息子ロマリーニョ、日本代表でW杯目指す

    スポーツ報知 2月13日(土)10時23分配信

    サイドから切れ込むロマリーニョ

     今季、攻撃を活性化させる役割を期待されているブラジル人FWロマリーニョ(22)。1994年米国W杯MVPにも輝いた元ブラジル代表FWロマリオ氏(50)の息子としても注目を集めている。初の海外移籍とあって、不慣れなことも多い中、積極的に日本文化を吸収しようと努力。さらに、将来の日本代表入りを希望した。宮崎キャンプ中のチームは12日、西都市での練習を打ち上げ。13日からは宮崎市で更なるレベルアップを目指す。(構成・古川 浩司)

     ―初の海外移籍となる日本での生活は?

     「今は金沢から宮崎に来て、すごく落ち着いています。元々心配はしていませんでしたが、食べるときの箸が(笑い)。初練習のときから、みんな話しかけてくれました。すごく助かっています」

     ―日本で一番驚いたことは?

     「日本では、みんなしっかりサラダも食べていて、バランスのいい食事というのは、一番印象に残っています。ブラジルだと、朝はパンとコーヒーだけだったりしますが、日本は朝から米を食べたりするのでビックリしました」

     ―食事面が変わったことでコンディションに影響は?

     「バランスを考えながら食べられるので、こちらの方が全然いいです」

     ―実際、一緒にプレーしてみたツエーゲンの選手の印象は?

     「よく走って、しっかりマークにも付く印象です。J1に上がりたいという気持ちもあって、可能性を感じます」

     ―父親のロマリオ氏はバルセロナ(スペイン)などでも活躍したが、自身にとってどんな存在?

     「すごく尊敬しています」

     ―周りからは『ロマリオの息子』と見られることも多いと思うが?

     「昔は父。今は僕。違う形で見てもらえたら。人それぞれ違うので、僕は僕のスタイルでいきたいです」

    2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 10:35:05.28 ID:CAP_USER*.net
    ―自身の特徴は?

     「爆発的なスピードやドリブル、ボールタッチに自信があります」

     ―改めてトップカテゴリーではないJ2でやることに関しては?

     「違和感はありません」

     ―日本でどう成功したい?

     「(最低)5、6年は日本でやりたい。できる限り日本に居たいです。日本を気に入っているので。まずはツエーゲンがJ1に上がれるように頑張りたいです。そして、J1に上がったらJ1で優勝したいです。いつか日本代表にもなりたいと考えています。日本代表としてW杯に出られれば。日本の人たちの温かみを感じて、(帰化することも)いいなと思いました。一つの選択肢としてあってもいいかなと」

     ―好きな日本食は?

     「みそ汁ですね。オイシイ」

     ―日本語はどう?

     「いろんなことを学んでいる段階です。4、5か月で徐々にしゃべれるようになっていきたいです。今はサッカー用語を意識しています」

     ◆ロマリーニョ(Romarinho)本名・ロマリオ・ジ・ソウザ・ファリア・ジュニオール。1993年9月20日、スペイン生まれ。22歳。バスコ・ダ・ガマの下部組織出身。2013、14年はブラジリエンセ(ブラジル)所属。15年はバスコ・ダ・ガマでプレー。179センチ、75キロ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000027-sph-socc

    romario

    【【サッカー】ロマーリオの息子、日本代表でW杯目指す】の続きを読む

    このページのトップヘ