サカ速+

サッカーまとめブログです。2ちゃんねる(2ch) のサッカー関連のニュースやネタを取り扱っています。

    カテゴリ: サッカー全般

    1 :Egg ★@\(^o^)/ :2016/07/01(金) 13:05:16.55
     
    イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンがドイツ代表のゴールマウスを守るマヌエル・ノイアーを称賛している。

    2日にEUROラウンド8の舞台で激突することになるイタリアとドイツ。スペインを封じたカテナチオを持つイタリアとここまでEURO4試合で無失点のドイツというのは堅守対決でもある。そのカギを握るのがキーパーだ。ブッフォンとノイアーはそれぞれ今大会で素晴らしいパフォーマンスを続けているが、ブッフォンはノイアーが自分より上だと考えているようだ。伊『Gazzetta dello Sport』がコメントを伝えた。

    「間違いなく彼は私より上だ。マヌエルは若いのに素晴らしい。しかしそういった比較には興味ないんだ。私はユヴェントスとイタリア代表の背番号1番を着けれれば、誰よりも幸せなんだからね」

    また、ノイアーも以前に「イタリアはブッフォンがまだプレイしていることに感謝したほうがいい」と称賛の言葉を贈っており、両者は高く評価しあっている。試合がどのような結果になったとしても、どちらも優れたGKであることに間違いはない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00010005-theworld-socc

    22610b64

    【【生ける伝説】ドイツ戦を前にGKブッフォンがノイアーを称賛!「間違いなく私より上」】の続きを読む

    1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2016/07/01(金) 01:10:53.13
     
    6月末から開幕している、全英オープンテニス。

    日本が世界に誇るテニスプレーヤー錦織圭も男子シングルスに出場予定であり、第5シードに入っている。

    サッカー好きとしても知られる錦織だが、こんな企画に挑戦したようだ。

    https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=SShc7OuQKcI

    こちらは、フリースタイルの人気デュオ「F2」とともにテニスボールでリフティングをする錦織の様子。

    テニスボールはサッカーボールより格段に小さいが、このコントロールである!やっぱり時折蹴ったりしているのかも?

    EUROの開催時期ということもあり、今回のようなサッカーを組み合わせた企画が行われているようだ。ウィンブルドンの公式Twitterアカウントは、「EUROも悪くないけど、我々には錦織圭がいる」とコメントしこの映像を紹介している。

    https://www.youtube.com/watch?v=a3WaZAoWBjE

    日本でも知名度の高いロジャー・フェデラーやアンディ・マレーといったトッププレーヤーも挑戦。

    錦織とフェデラーは、準々決勝で顔を合わせる可能性がある。

    http://qoly.jp/2016/06/30/kei-nishikori-wimbleskill

    56bf6bbd-e9c1-4355-a226-e068684961f4
     
    【【溢れる才能】錦織圭、テニスボールを使ってやるリフティングが抜群に上手いww】の続きを読む

    1 :Egg ★@\(^o^)/ :2016/06/30(木) 22:21:24.15
     
    ブラジル代表のフッキは、中国で破格の年俸を受け取ることになりそうだ。伊メディア『カルチョメルカート.com』が伝えている。

    ゼニトからアジア史上最高額となる5500万ユーロ(約62億7000万円)という大金で上海上港へ移籍したフッキだが、中国では2000万ユーロ(約22億8000万円)という年俸を受け取ることになるという。

    これまで中国で最も高い年俸は上海申花のフレディ・グアリンが受け取っている1800万ユーロ(約20億5200万円)だったが、これを大きく上回ってトップとなった。

    その他、河北華夏のエセキエル・ラベッシが1500万ユーロ、江蘇蘇寧のラミレスが1300万ユーロの年俸を受け取っているが、フッキの年俸は近年の中国クラブが“爆買い”したスター選手を凌ぐ金額となっている。

    なお、フッキは上海上港に移籍したことによって生涯移籍金ランキングでも1億3300万ユーロ(約151億6200万円)でアンヘル・ディ・マリア、ズラタン・イブラヒモビッチに次ぐ3位となった。

    19歳でJリーグの川崎フロンターレに加入したフッキは、その後コンサドーレ札幌や東京ヴェルディでもプレーしている。

    フットボールチャンネル 6月30日(木)15時50分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160630-00010027-footballc-socc

    写真
    http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160630-00010027-footballc-000-view.jpg
    http://n.sinaimg.cn/sports/transform/20160629/bV1N-fxtmwei9505272.jpg
    http://www.sinaimg.cn/dy/slidenews/2_img/2016_26/789_1839252_641440.jpg
    http://www.sinaimg.cn/dy/slidenews/2_img/2016_26/789_1839256_700473.jpg
    http://www.sinaimg.cn/dy/slidenews/2_img/2016_26/789_1839262_109880.jpg
    http://k.sinaimg.cn/n/sports/transform/20160630/xJuV-fxtsatm1069906.jpg/w570c81.jpg

    動画
    http://sports.sina.com.cn/china/j/2016-06-30/doc-ifxtsatm1069962.shtml

    20160630-00010027-footballc-000-view
     
    【<アジア史上最高額!!>元Jリーグ選手のフッキ、中国での年俸がケタ違い!約22億8000万円 “爆買い”スターを抑えてトップに!】の続きを読む

    1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2016/06/30(木) 18:54:52.28
     
    日清が「どん兵衛」の発売40周年を記念して、うどんの魅力を世界に伝える新クラブチーム「Weizennudeln(ヴァイツェンヌーデルン)」なるものを設立。サッカーの香川真司選手がまさかのオーナーに就任しました。どういうことなの……。

     「Weizennudeln」はドイツ語で「うどん」の意味。うどんをこよなく愛する人のための架空のクラブチームで、特設サイトからチームに参加すると香川選手と肩を組んだ集合写真や選手名鑑を生成することができます。ただ一つの参加資格はもちろん「うどんを愛していること」。

     うどんに特化したチームらしく、定められている「鉄の掟」もうどんに関するものばかり。すねを守るレガースはお揚げ、フリーキックの壁を作るときは「どん兵衛カップ」で股間を守る、そして「そばへの浮気はイエローカード」など、「こんなサッカーチームは嫌だ」的なネタ写真を香川選手が全力で熱演しています。ドイツ・ブンデスリーガのスター選手がどうしてこんなことを……!

     香川選手は以前から熱烈なうどん好きとして有名で(ちなみに香川県出身というわけではなく兵庫県出身)、日清のどん兵衛が香川選手の思いに応える形でこのチームが誕生したとのこと。香川選手からは「うどんのためならなんだってやる」「だって僕はうどん狂だから」という力強すぎるコメントも発表されています。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000075-it_nlab-life

    rule8__image
     
    【【香川、オーナーに就任!?】 どん兵衛とサッカー・香川選手のうどん愛が暴走 うどん好きのための謎クラブチームを結成してしまう】の続きを読む

    1 :Egg ★@\(^o^)/ :2016/06/30(木) 15:03:11.73
     
    ◆限られた戦力で魅力的なスタイルを実現する男

    現在世界で最も優れた指揮官は誰なのか。近年ではジョゼップ・グアルディオラ、ジョゼ・モウリーニョ、カルロ・アンチェロッティ、ディエゴ・シメオネといったあたりだろうか。しかし、伊『Calciomercato』はこの4人でもイタリア代表を率いるアントニオ・コンテには敵わないと断言している。

    同メディアがコンテを世界最高の指揮官と考える理由は、その選手層にある。コンテはイタリアを率いてスペイン代表を2-0で破ったが、選手層の豪華さではスペインやイングランド、ベルギー、ドイツ、フランスらの方が上だろう。

    今回のEURO2016に臨むイタリア代表は史上最弱との見方さえあった。しかしコンテは常に適切な11人をピッチに送り出し、確かな結果を残している。特にスペイン戦では決して守り切るわけではなく、巧みなパスワークで試合を支配していた。

    グアルディオラ、アンチェロッティの2人も名将だが、同メディアは彼らが率いたチームはスター選手が所属するチームばかりだと主張しており、弱者の立場で結果を残していないことがコンテとの明確な差だと伝えている。

    モウリーニョもポルトでチャンピオンズリーグ優勝を果たすなど印象的な結果を残しているが、同メディアはコンテに比べてモウリーニョのサッカーは魅力的ではないと指摘。スペイン相手にゲームを支配したコンテの方が実力は上と捉えている。

    最後に残ったのはシメオネだが、シメオネのサッカーは少しコンテと似ている部分がある。選手たちは献身的に走り、激しくファイトする。このあたりはコンテの求めていることと同じだ。

    しかし同メディアは、コンテの作るチームはシメオネのチームほど守備的ではないと主張しており、徹底的に守備を固めるシメオネよりコンテの方が魅力的との意見だ。

    限られた戦力で結果を出し、なおかつ見る者を魅了する面白いスタイルで戦う。この両方を実現しているコンテはまさに現在世界最高の指揮官なのかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00010005-theworld-socc
    football01-625x352
     
    【<現在世界で最も優れた指揮官は誰?>グアルディオラ、モウリーニョ、シメオネ、アンチェロッティなど忘れろ!】の続きを読む

    このページのトップヘ